pop2.jpg

2010年04月23日

治療後2年め、順調に回復しています。

【喜び,感動,治療後今おもうことなどを書いてください。】

明石さんお元気ですか。
治療後2年め、順調に回復しています。

私は脱ステロイド後、薬を再開して効かなくなり、頭のてっぺんから足先までステロイドを塗っても、時には起き上がってトイレに行くのも辛い状況でした。
上手にコントロールできない自分がふがいなかったです。

渡米するにあたって心配はありました。
見た目より体力の消耗が激しくて、当初、早く行きたいと気が焦るばかりでしたが「その状態でどうやって飛行機に乗るのか」と家族に反対されました。

脱ステ中ならば薬を使ったら身動きが取れるのかもしれないけど、すでに常用している場合どうしたらよいのだろうと悩みました。

経済的に治療を続けていけるのかも考えました。
塗り薬が効きにくいだろうし、今後何年かはショートバーストをくり返さなくてはならないだろうと予想して、見積もりを立てました。

おかげさまでなんとか体をもたせて日本を発つことができました。
機内では眠れず、映画を見る余裕もなく、、、、朝日の中ポートランド空港に着いた時は安堵しました。

現在、アレルギー注射を打ってくれる医師も私の回復ぶりを見て注射液に興味を持っています。
高澤さんにも言われましたが、注射の効果というよりはショートバーストの力が大きいです。ショートバーストが完全に要らなくなるまでにはもう少しかかりそうです。

現地で、明石さんのアトピーがどんなにひどかったか(今となっては笑い話かもしれませんね)、他の大変な症状の患者さんの話などお聞きして、皆さんマセソン先生治療を受けられて本当によかったと思いました。

日本の医療機関との連携やクリニック設立が実現することを私も願っています。

マセソン先生、AAJの皆様、ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。




posted by AA-J at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ハッピーボイス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37329040
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック