pop2.jpg

2011年04月18日

少しでも多くの方がこの治療を受け、私みたいに新しい人生を歩んでくれることを祈ります。

お久しぶりです。
昨年の講演会では久し振りにお会いできて嬉しかったです。

私はというと渡米して丸2年が経過しました。
2年、、、とても早かったです。
この2年、今まで生きてきた中で我慢して出来なかった色々なことをしました。
プール・紫外線浴びての夏の旅行・友達とのお泊り・海外ビーチでのバカンス・両親との旅行・大好きなアーティストのコンサート(計6回!)・・・
夫からは‘生き急いでるみたいだね’と苦笑されました。
特に私は夏に弱いタイプで激悪化して、夏になると引きこもり生活をしていたので、夏に肌を気にせずに遊んだりできるのがとても嬉しかったです。
あと身体が思うように動かず、料理など家事がとっても苦痛だったのですが、今ではへっちゃらになり、暇をもてあますようになってしまい平日の夜にお菓子作りまでする余裕ができました。
仕事も、渡米前はフルタイムで8時間働くことができずにいましたが、今は普通に8時間働いています。

夜中に強烈な痒みと戦うこともない・肌から汁や粉がでることもない・他人の目を気にすることもない。
普通の人と同じ暮らしができることが幸せでなりません。

渡米前は、1人での渡米・1ヵ月ものアメリカ生活・お金の問題などモンモンして躊躇してしまう部分もありましたが、飛び込んで本当に良かったと思ってます。
むしろ、この治療を知らなかったら、行く機会がなかったら・・・と考えると恐ろしくなります。
渡米治療できなかったらあのままおばあちゃんになってたと思うと悲しいです。
人生の楽しみを半分も味合わずに生きてたとおもいます。


本当に本当に世界が変わりました。
少しでも多くの方がこの治療を受け、私みたいに新しい人生を歩んでくれることを祈ります。
posted by AA-J at 16:35| Comment(0) | ★ハッピーボイス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。