pop2.jpg

2015年07月22日

今思うことは・・・私はアトピーなんて言う難病ではなかった。ただ単に皮膚や粘膜が過敏なタイプで、アレルギーがあるだけで、トリガー(ダニカビホコリ)除去など日常生活に気をつけ、スキンケアをしっかりとするだけで、心身ともに健康に暮らせる普通の人だということを知りました。

明石さん、こんにちは。早いもので今年も半分終わりましたね。先ほど2回目のアレルギー注射液の注文をしました、そして、結婚式から1か月経ちました。

昨年3月チームに参加し、帰国早々婚活開始、4か月の活動で8月に夫と出逢い、交際8か月で入籍と引っ越し、翌月結婚式と怒涛のようなこの数か月でした。痒みから解放されて毎晩よく眠れるので、風邪もひかずに元気に新婚生活を満喫しております。

「渡米治療から帰ったら何したいですか?」とスカイプ相談で聞かれ、両親の前でしたが憚らず、「結婚したいです」とお伝えしましたね。相手もいないのに(笑)。

25歳で再発し大爆発して、さらに30歳で脱ステして以来ここ数年は特にひどく、全身の皮膚がボロボロでただれ、明け方まで掻き毟っているため常に寝不足、昼夜逆転、特に顔と手指がひどく人目が気になって外に出るのも苦痛で対人恐怖症気味、うつ状態にもなっていましたから、結婚も出産も親孝行も諦めていた私でした。正直両親をはじめ家族も、私の将来を憂いていたようです。

帰国後はメキメキ改善して、今はお肌ツルツルスベスベで、スキンケアは保湿剤だけで済んでいます。夏になって、あせもで痒くなったりもしますので、時々ブリーチバスに入ってサッパリしています。生理の時だけ若干痒みが出て寝ていて掻いてしまうらしく、これまで2回ほど夫に手を掴まれて、「大丈夫〜?」と言われたことがありました(笑)。夫が止めてくれるおかげで、ひどい傷になることなく助かります。

夫も過去に喘息だったり、今もアレルギー体質でホコリに弱くてすぐ鼻炎になるため、互いに思いやることができてありがたいです。新居を探す時も、オールフローリングに大賛成してくれましたし、私の洗濯物は外に干さないとか、月に1度の鼻の薬、エアコン選び、空気清浄機を常に作動しフィルターのこまめな掃除などの実践に理解を示してくれて協力してくれます。

肌はしっとりでも長年の色素沈着がひどかったので、ウェディングドレス選びも大変かと思いましたが、デコルテや首元の隠れるノースリーブのとてもステキなのが見つかり、ベールやお色直しではボレロを羽織るなどもして、全然気にならなかったと母に言われましたし、実際自分でも全然気になりませんでした。メイクは普段使っている資生堂等で、プロの腕で大満足の仕上がりにして頂きました。みじめに下ばかり向いていた過去とは打って変わって、当日はホテルのあちこちで知らない人たちからも「ステキ〜」「キレイ〜」となかなか聞くことのできない歓声を受けて、お姫様になったようで一生に一度の最高の気分でした(笑)。

治療の先輩や友人たちからは、「シンデレラストーリーだ」と仰っていただきました。自分でも、ジェットコースターのようだった昨年と今年の変化に、いまだに夢じゃないかと思ってしまうほど、今幸せです。治療や、恋愛や結婚に踏み切れない人がいらっしゃいましたら、どうぞ勇気を出して、とっとと治して一日も早く幸せになっていただきたいです☆

今思うことは・・・私はアトピーなんて言う難病ではなかった。ただ単に皮膚や粘膜が過敏なタイプで、アレルギーがあるだけで、トリガー(ダニカビホコリ)除去など日常生活に気をつけ、スキンケアをしっかりとするだけで、心身ともに健康に暮らせる普通の人だということを知りました。再発してから闘病13,4年ほどして、その間うつ病も2度したり、廃人のように過ごした日々もありました。散々回り道をして、時間を無駄にした気もしますが、渡米治療をきっかけに改善し、素晴らしい男性と巡り合って40歳手前で結婚することができましたので、そういう運命だったのかなと思います。

渡米治療で私を苦しめていたものの正体と対処法を知ってしまえば、過去にあちこちの皮膚科や大学病院、アトピー改善サロンや北の果ての温泉等でさんざん全く効果がないことをやらされてきて、体質改善とか食事制限とか、体の中の悪いものが出ているのだから、それが出きらないと治らないとか、心が変われば治る等の人格否定や、自律神経が整えば治るから早起きしろとか、掻き癖を直せばよくなるから腕を縛って寝ろとか、アトピー経験者じゃない人たちからの全くのウソばかりに翻弄されてきたこれまでの私と家族の貴重な時間、そして青春時代と、父が一生懸命働いて稼いでくれたお金を返してもらいたい、悔しい気持ちでいっぱいになります。

この改善方法がもっとメジャーになって、大人だけでなく、お子さんやそのお母さんを含め、同じように痒みや痛みだけでなく理不尽な目にあって精神的また経済的に苦しんでいる方々が、私のようにあっという間に救われて、一日も早く人生を再スタートすることができたらいいのにと思います。写真等の資料や情報の提供等、何か私にできることがありましたら、ご連絡ください。治療から現在までの経過に関するブログは細々とやっておりますので、どなたか必要な方の参考になりましたら幸いです。

長くなりまして、申し訳ありません。どうぞお元気で、またそのうち夫とともにお会いできましたらと思います。

posted by AA-J at 10:11| ★ハッピーボイス