pop2.jpg

2014年01月11日

無力ではありますが、できることを続けたい。現在、AA-Jとしてご提供している活動です。


1,ホームページなどを通じて、アメリカ医療のアトピー治療、それらに学んだ日本でできるスキンケアなどの情報をご案内しております。

2,面接形式、スカイプなどを通じてカウンセリングを行っております。周囲になかなかお話になれないお悩み、体験をカウンセラーがお聞きします。ごいっしょに解決の糸口をさぐっていきましょう。

3,グループカウンセリング、ワークショップを2〜3ヶ月に1度、東京でおこなっております。同じお悩みをお持ちの方、ご家族との交流や、アメリカ治療後の方などが参加されてシェアをお聞きに成ることは、勇気がわくと思います。

ご無理のない範囲で、ご自身のペースでご活用いただけると幸いです。


2014年もよろしくおねがいします。

明石郁生

2014年1月11日





今日の午後、皮膚疾患が関連していたと報道された辛いニュースを聞きました。このようなニューズを聞く度に自分の無力さを感じます。
私たちが直面している、現実に構成された世界にはほんとうに無力ではありますが、これからも自分のできることに精進していこうとあらためて心持ちを新たにしました。

2013年12月10日

posted by AA-J at 09:54| 「続・1%の奇跡」