pop2.jpg

2016年03月09日

アレルギー免疫療法RUSH メンテナンス注射の病院を探す方法

まず、ベイカー先生からいただいた正式な書類を提示してください。

1,アメリカの主治医 マセソン先生(皮膚科)、ベイカー先生(アレルギー科)のもとで、アレルギー免疫療法を受けてきました。
2,主治医から2週間に1回、メンテナンス注射を打つように指示されています。
3,このメンテナンス注射をお願い致します。
4,(効果などについては患者である自分が理解しています)

1〜4までについて、要点をお話して、2週間に1回のメンテナンス注射をお願いしてください。

日本のお医者さんからの、「中味はどんな内容なのですか?」などのご質問には、医療内容については、アメリカオフィスを通じてベイカー先生のオフィスへおたずねくださいとお話ください。

効き目は?効果は?という点について患者さんがお答えできなければいけないということはありません。
私たちは、アメリカに主治医のいる一患者であるのみです。

これまでの実績のなかで打ってくださるクリニツクは、

・インフルエンザワクチン注射などをやっているところ
・小中規模のクリニック
・内科、小児科など


posted by AA-J at 15:34| 「続・1%の奇跡」